みんなが集まるパイのお店

こんにちは!

今日は東京 自由が丘にあるアットホームなパイ専門店をご紹介します。
bon1

お店は、2009年4月24日に開店した「ボン・モマン」
ボン・モマンは「友達や家族や親戚…etc、皆が集まって過ごすかけがえのない楽しいひと時」を表現する言葉だそうです。

オーナーの古井さんが小さい頃から食べていた、お母様が作る「アップルパイ」を看板商品として、たくさんの種類のパイを楽しむことができる、素敵な想いの詰まったお店です!
bon3

メニューは常時6~7種類(テイクアウト&イートイン)を用意。季節に応じて入れ替わるイートイン限定メニューは、オーダーが入ってから焼き上げるアツアツのパイをカスタードクリームかレアチーズクリームのディップに付けて食べるスタイルです。

今は夏限定の「パッションマンゴーパイ」を味わうことができます。
マンゴーのスイーツは甘いものが多い中、ボン・モマンのパイは酸味のあるパッションフルーツのメレンゲが、マンゴーの甘さをキリっと引き締める絶妙の組み合わせのパイとなっています。

また、おかず系のパイも豊富です。その中でも気になる存在が…ショウガミートパイ。ショウガミートパイはショウガ風味のお肉がたっぷり詰まったオリジナルのミートパイなのです。

常連客の多い中、自由が丘というお洒落な街でショッピングを楽しんだマダムも集うお店。
テラス席もあって、テラスにはペットも連れて行くことができます。ワンちゃん用のお菓子もあるので愛犬と一緒に食事やカフェタイムを楽しむことができますね♪
また、お店の方がパイについて気さくに説明して下さるのも魅力の一つ!
ぜひ自由が丘へお出かけの際は、ボン・モマンへ!パイの事もっと詳しくなるはずです。

お近くにお住まいでない方は通販ができます!ぜひご覧ください。
http://www.rakuten.co.jp/bonsmoments/

ボン・モマン
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-15-10 A&Dハウス102
TEL 03-6459-5315
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜(祝日の場合は営業、翌平日が休業)
http://www.pie-cafe.com/

あなたにとってパイとは vol.002

「あなたにとってのパイとは?」

今回は、東京のOさんをご紹介します。

Oさんにとってパイとは…
「特別な日に食べたり、人にプレゼントしたいもの」

osan

パイの存在が、あなたや周りの人を笑顔にする、これって素敵なことですね。

パイはやっぱり特別感のあるものですが、決して難しいものでなはいのです。
「パイはかんたん、美味しい、楽しい。」

みなさんにパイのことをもっと知ってもらうと、きっと次にパイを食べるときはより美味しく感じてもらえる。

そうなるように、パイの事たくさん発信してゆきます!

またPie Possibility ProjectのFacebookページでは、大切な人に送りたくなるパイのお店もご紹介していきます。
アイデア集めにチェックしてみてくださいね。
https://www.facebook.com/Pie.Possibility.Project

世界のパイ vol.001

パイは海外で「母の味」として親しまれていて、とても身近な存在となっています。

なかでもアメリカでは「最も代表的なデザートはアップルパイ」とされ、「アップルパイのようにアメリカ的だ(as American as apple pie)」という表現もあります。

そんな海外のパイをここでご紹介していきたいと思います。

第1回目はアメリカのパイ!

先ほども書いた通り、アメリカでのパイと言えばアップルパイです。

applepie

食用のリンゴはアメリカに自生していた果物ではなく、ヨーロッパからの移民が17世紀にもたらした果実。この頃にリンゴの種を蒔いて育て、収穫したリンゴでアップルパイを作ったことが始まりだそうです。
こうしてリンゴは、リンゴ酒となったり、ジャムなどの保存食にもなったり、開拓時代に貴重な食べ物として広まり、アメリカの代表的果物となりました。

そんなアメリカンなパイが味わえるお店が日本にもあります!

Bubby’s
こだわりのリンゴがふんだんに使われています♪
bubby's

MATSUNOSUKE NY
こちらでは、アメリカでアップルパイに次いで人気のあるチェリーパイも味わえます♪
cherry

 

みなさんもぜひアメリカの味を!

個人会員様募集

日本パイ倶楽部では、パイ好きの仲間と一緒に日本のパイ文化を育てるために、会員制度をご用意しております。
ぜひ、日本パイ倶楽部のサポーターになって、ムーブメントの一翼を担って下さい。
皆様に頂いた入会費は、主に協会の運営費やイベント費用等の活動資金として、大切に使わせて頂きます。

また、個人会員様に特典を予定しております。
下記に特典について記載いたしますのでご一覧ください。

【個人様への会員特典】

・会員証の発行
①パイグッズ(パイの本1冊・ゆるパイ数種・トートバッグ)
・パイのプレゼント

A)ご入会時に、
①パイグッズ(お家でパイを作る為の道具数種・トートバッグ)
②パイキット(お家でパイを作る為の道具数種・トートバッグ)
①②どちらかをプレゼント
B)お誕生日にパイのお菓子をプレゼント
※時期により冷蔵・冷凍便でお届けする場合がございます。
※お申し込みの時期によりましては、お誕生日月の翌月にお届けする場合がございます。

A、Bのどちらかをお選び頂きます。

個人会員様申し込みページはこちらです

日本パイ倶楽部一同お待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

協賛会員申し込みに関する問い合わせは下記までお願いいたします。

企画運営事務局
一般社団法人日本パイ倶楽部
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-18-1 kurkkuHOME 3F ROOM7
電話:03-5770-5535/FAX:03-3403-1706
E-mail: info@pie-japan.com

法人会員様募集

日本パイ倶楽部では、当協会の活動にご賛同頂ける皆様に、会員制度をご用意しております。

皆様に頂いた会費は、主に協会の運営費やイベント費用等の活動資金として、大切に使わせて頂きます。

また、個人会員様、法人会員様共に、特典を予定しております。
下記に特典について記載いたしますのでご一覧ください。

【団体・企業様への会員特典】

・日本パイ倶楽部公式媒体への貴社名の掲出、リンク
・理事やゲストが監修するセミナーに無料で参加する事が出来る
・会員様同士の交流会参加
・法人会員様同士の会合参加(技術・情報交換会)

団体・企業様申し込みページはこちらです

日本パイ倶楽部一同お待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

協賛会員申し込みに関する問い合わせは下記までお願いいたします。

企画運営事務局
一般社団法人日本パイ倶楽部
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-18-1 kurkkuHOME 3F ROOM7
電話:03-5770-5535/FAX:03-3403-1706
E-mail: info@pie-japan.com

あなたにとってパイとは vol.001

いよいよ本日13時より記者会見です。

日本パイ倶楽部一同初めての経験である為、緊張するものの、より多くの方へパイについて語る機会だと思うとワクワクいたします。
記者会見の様子は、またみなさんに配信させていただきますので、楽しみにしていてください。

さて、私たちは今日までの間「あなたにとってパイとは?」というお題でいろんな方にインタビューしてきました。

今回紹介させていただくのは、北海道のSさん!

Sさんにとってのパイとは
「今後も自分を驚かせてくれるだろう食材」

すなこ2

日本パイ倶楽部では、そんな驚きのパイをこれからじっくり育てていきたいと思っています。

日本パイ倶楽部では「あなたにとってのパイ」について聞かせていただきたいと思っております。ぜひ皆様のご意見をお待ちしています。

日本パイ倶楽部、本日設立です

1-20150529-1

パイとは・・・

一枚一枚、生地と油脂が折り重ねられ、
手間ひまかけて出来上がるその逸品は、
決して主役ではなく、「究極の黒子」である。

ときにはアップルパイに、ときにはミルフィーユに。
今度はタルトになったかと思ったら、焼きパイ菓子に。

変わり身の早いやつだけど、だれとでも仲良しで、
なぜか憎めないし、いつだって美味いことに変わりはない。

パイは、世界各地で食べられ、愛され、
幸せをもたらす。まさに「幸福、口福の象徴」だ。

だからいつの時代も変わらず
人々の口に福をもらたすパイを応援してみようと思った。

けどこの美味しいパイを独り占めするのはもったいない。

パイを食べ尽くすには、時間と仲間が必要だ。
愛らしい人たちのパイラブ団体。

そんな日本パイ倶楽部、
Japan Pie Association、本日5月29日スタート。

プレスの方々へ【パイ倶楽部記者会見のお知らせ】

logo-1

来る6月23日、日本外国特派員協会にて「日本パイ倶楽部」設立の記者会見を行います。

詳細は下記の通りです。

日時:2015年6月23日(火)13:00~

場所:日本外国特派員協会 プレスルーム
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル北館20階
03-3211-3161

日本外国特派員協会について

    内容:一般社団法人日本パイ倶楽部設立の発表
  • 活動の紹介ムービー
  • 共同代表よりご挨拶
  • 各理事の紹介
  • 今後の活動内容について
  • 賛助会員募集について
  • 質疑応答/問い合わせ窓口について
  • *一般会員の募集も近日中に開始いたします。詳細についてはもうしばらくお待ちください。

    1-20150529-2

    愛すべきご当地パイ

    FullSizeRender

    旅行や出張でお土産を買うと、
    その土地ならではのうなぎ、すだちなどの「味」を使ったり、
    大仏や馬蹄などの「カタチ」を使ったパイのお菓子に出会います。

    洋菓子の素材として日本に伝来した“パイ”という素材が、
    日本人の伝統の素材や地域のアイデアをミックスして、
    独自の進化をとげた「日本のパイ」と言える存在です。

    その自由奔放に、勝手気ままに、思い付きのような気軽さで、
    いろいろなご当地食材や、特に食材以外ともコラボするという「ゆるさ」。
    この魅力あるゆる~いご当地パイを「ゆるパイ」と名付けたのが、
    作家の藤井青銅氏です。

    yuru_pie

    名物あるところにゆるパイもあり、
    名物ないところにもゆるパイが作られています。

    日本人は、何をパイに練り込み、どんな形にしたいというコンセプトもなく、
    ほんとうに自由きままにパイを活用しているお土産のパイ。
    これこそ、日本のパイ文化の一端にある日本らしさなのかもしれません。

    旅行や出張のときにゆるパイを見かけたら、ぜひ買ってみてください。

    私とパイ。。。

    わたくし料理はしません。

    食べる専門だったりします。

    いままではパイもそれほど気にして食べた覚えがありません。

    ただ普通に美味しい料理・・・毎日そんな感じです。

    そんな私がパイとしっかり向かい合って2カ月が過ぎました。

    いろんなパイがあります。いままで知らなかった世界です。
    ヨーロッパのパイもあれば、アメリカのパイ、そして日本のパイ。

    パイと一緒に2カ月暮らすと、人間変わります。

    パイを作ったりしちゃいます。

    IMG_0887-200 IMG_0888-200 IMG_0889-200 IMG_0902-200

    なかなか面白いです。

    私にとって「未知の食べ物」だったパイが身近に感じてきた今日この頃です。

    そう言えば、うちの娘は、パティシエになりたいと言っていたけど、
    いまはどうなのだろうか。。。