新年のお祝いにユニークなガレット・デ・ロワを


明けましておめでとうございます。

本年度もパイの魅力を皆様にお届けできるよう、
パイに関する情報を少しでも多く発信してまいりますので、
2018年も日本パイ倶楽部の応援を何卒よろしくお願い申し上げます。

では、さっそくですが、
2018年初のパイ情報はパイの“おいしい”お話から。

みなさまは、2018年初パイは何を食べられますか?
やはり、年明けに食べるぴったりなパイと言えば
年始をお祝いする食べ物『ガレット・デ・ロワ』ではないでしょうか。

昨年もこちらのブログにて、
『ガレット・デ・ロワ』についてご紹介しておりますが、

おさらいすると….
ガレット・デ・ロワとはフランス発祥のパイ菓子。
1月6日の公現祭(こうげんさい)に食べられ、
「ガレット・デ・ロワを食べないと一年が始まらない」と言われるほどの
フランスでは定番お菓子のことをいいます。

元々、日本ではポピュラーではなかったこのパイ菓子も
ここ数年でガレットデロワを販売するお店が増え、
日本テイストなガレット・デ・ロワが販売される等、
独自の進化を遂げたガレット・デ・ロワたちが続々登場しています。

では、どんな進化を遂げたガレット・デ・ロワがあるのでしょうか。。。

今年のガレット・デ・ロワの紹介は
ちょっと変わったものに焦点を当てご紹介したいと思います。

プティ・ガレット・デ・ロワ

販売会社:フジパン株式会社

『ガレット・デ・ロワ』をモチーフに
アーモンド風味豊かなケーキ生地と
フェーブの代わりにアーモンド一粒をパイで包んだ商品。

ガレット・デ・ロワといえば何人かで切り分けて楽しむイメージですが、
こちらの商品であれば、一人でも気軽に楽しむことができますね!

<商品情報>
【商品名】 プティ・ガレット・デ・ロワ
【価 格】 参考価格95円(税別)
【発売日】 2017年12月1日(金)~
【店 舗】 全国スーパー、コンビニエンストア 等 ※北海道、沖縄を除く

ガレット・デ・ロワパンケーキ

販売場所:サラベス

『ガレット・デ・ロワ』をアレンジし、
アーモンドクリームとカスタードを
合わせたクリーム“フランジパーヌ”と
パイを挟んだパンケーキに仕上げられています。

又、ガレット・デ・ロワを楽しむ行事の一つは
このパイ菓子に隠されている「フェーヴ」(Fève)という
小さい陶器の人形が誰に当たるか、というところですよね。

こちらのパンケーキには1日5名様限定で
フェーヴに見立てたアーモンドが隠されており、
見事“当たり”を見つけた幸運の持ち主の方には、
サラべスオリジナルクッキーのプレゼントがあるのだとか。
お正月の運試しに、このスペシャルメニューを
楽しむのも面白いかもしれません♪

<商品情報>
【商品名】 ガレット・デ・ロワ パンケーキ
【価 格】 1,450円(税別)
【期 間】 2018年1月2日(火)~14日(日)
※品川店は1月3日(水)~
【店 舗】 ルミネ新宿店/品川店/東京店/名古屋店/大阪店

以上、まだまだ増えるユニークなガレット・デ・ロワたち。

オーソドックスなガレット・デ・ロワとは別に
今年はいつもと違ったガレット・デ・ロワを
楽しんでみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です