伝説の苺のミルフィーユが復活!


こんにちは。
本日は「おいしい」パイのお話です。

最近、パイに関する記事を読んでいると、ふと気になるパイニュースを見つけました。
それは、銀座の伝説のスイーツがひっそりと復活していたという記事。

その伝説のスイーツとは、「マキシム・ド・パリ」の“苺のミルフィーユ”。

「マキシム・ド・パリ」とはパリの老舗レストラン「マキシム」を再現したレストランとして、1966年に東京・銀座に開店。
本格フランス料理の先駆け的存在として人気を博し、2015年の閉店まで約50年もの間、銀座のシンボルとして君臨し続けた名店でした。

そんなお店の看板商品であった“苺のミルフィーユ”は、さくさくのパイ生地でたっぷりのカスタードクリームをはさみ、大粒のイチゴが載ったゴージャスなミルフィーユ。

2015年に「マキシム・ド・パリ」の閉店が決まった際には、“苺のミルフィーユ”を求め全日予約で埋まり、ケーキショップでも品切れが続出する等、多くのファンが殺到。

閉店から2年が経った今でもインターネット上で復活を望む声が多く、今でも多くの人にとって忘れられない味として記憶に残るスイーツです。

今回、そんな伝説のスイーツを復活させたのは、GINZASIX内の店舗「THE GRAND GINZA」。

「THE GRAND GINZA」では銀座の価値ある 文化を紡ぎ発信していくことを使命に「復活メニュー」を企画。
絶大な人気を誇った逸品“苺のミルフィーユ”に狙いをつけ、2017年の9月上旬に伝説のミルフィーユを復活させました。

再現するにあたって「マキシム・ド・パリ」の初代パティシエである植村シェフも、この企画に賛同しレシピを全て公開。

実際の作り方から口金のサイズに至るまで事細かに指導し、2017年6月から販売開始間際の9月までかかりようやく当時の味に限りなく近い「苺のミルフィーユ」が完成したのだそうです。

そんな、当時の味を忠実に再現した伝説のミルフィーユのお味は、ナッツの香りを纏ったサクサクのパイ生地と甘すぎないカスタードクリーム、そして苺の美味しさが一体となって口に広がり、セットのシャンパンとの相性も抜群な上品さを感じるミルフィーユ。
銀座のケーキの王様と呼んでも過言ではない逸品です。

販売開始のニュースを聞きつけ、早くも多くのファンが“苺のミルフィーユ”を求めてやってきており、「これが食べたかった!」「待っていました」など喜びの言葉が多く、今後はテイクアウトも視野に入れながら、展開するとのこと。

ぜひ皆さまも銀座を訪れたときには、「THE GRAND GINZA」で銀座の伝説のスイーツを堪能してみてはいかがでしょうか。

<商品情報>
「苺のミルフィーユ」
価格:単品 1,200円
ドリンクセット 2,000円
シャンパンセット 2,500円
(税・サービス料別)

<店舗情報>

店名    :THE GRAND GINZA
所在地   :〒104-0061東京都中央区銀座六丁目10番1号GINZA SIX13階
電話番号 :03-6280-6129
営業時間 :11:00~23:30(L.O 22:30)
事業内容 :レストラン・ウェディング・パーティー・MICE
HP :http://www.grandginza.com/
Instagram :@the_grand_ginza
https://www.instagram.com/the_grand_ginza/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です