ピザ風パイのタルトフランベ!


こんにちは。

今日は “かんたんな”パイのお話。

皆さん「タルトフランベ」をご存知ですか。


【タルトフランベ】
タルト・フランベ(フランス語: Tarte flambée)は、フランスのアルザスとドイツ南部で作られている、長方形(伝統様式)もしくは円形をした非常に薄いパン生地をフロマージュ・ブランなどのチーズ、もしくはクレームフレーシュ(サワークリームの一種)で覆い、薄くスライスした玉ねぎとラードン(英語版)をのせて焼いた、薄焼きピザに似た料理。(Wikipedia)

ピザのようでピザではない、フランス アルザス地方の伝統料理です。
見た目はまるでピザですが、トマトソースは塗らず、「フロマージュ・ブラン」という白いチーズを使い、タマネギとベーコンを散らすのがオーソドックスな組み合わせ。

そんなタルトフランベの生地にパイ生地を使用したスタイルもあり、
サクサクのパイの食感が美味しく、日本でも流行の兆しです☆

最近では、レストランやバールなどで、お酒と共に手軽に食べれる一品として、続々とメニュー化がされています。冷凍パイシートを使用するとお家でも簡単に作ることが出来ますよ。

 

福岡県にはタルトフランベ専門店が登場☆
お洒落な内装で若者に人気の「allant」(アラン)。

こちらのアランさんでは、タルトフランベが常時10種類食べられ、「玉ねぎベーコン」「照り焼きチキン」など、本場のものから和風のものまで用意されています。色々な味が楽しめるのが、楽しいですよね。ぜひ行ってみたいです♩

 

パイ生地にソースと具材をのせて焼くだけで作れるタルトフランベは、簡単で美味しい上に見栄えの良い料理☆
是非みなさんのお家でも、オリジナルのタルトフランベを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

<店舗情報>
タルトフランベ専門店 allant(アラン)
〒028-3305 福岡県福岡市中央区大名1-13-3 3F
営業時間 ランチ 11:30~16:30(L.O.16:00)
ディナー 17:30~23:30(L.O.23:00)
定休日 年末年始
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40045614/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です