苺ビュッフェで見つけた春らしいパイ

皆様、こんにちは。
今回は「おいしい」パイのお話。

春になると様々なホテルで苺をメインに扱ったスイーツビュッフェが始まりますね。
先日、私も苺ビュッフェに行ってきたのですが、そこでパイを見つけました。
ですので、今回はホテルの苺ビュッフェで食べることができるパイをご紹介したいと思います!

私が行ったのはホテルニューオークラの「ホテルでいちご狩り」。

艶やかな苺スイーツやブランド苺3種類食べ比べ等、苺を心ゆくまで楽しむことができます。

このビュッフェで頂けるのは大きな苺がのった、まるでジュエリーのようなナポレオンパイ。

こちらは、ホテルニューオータニのスイーツブティック『パティスリーSATSUKI』提供しているナポレオンパイをそのままミニサイズにしたもの。
バニラビーンズがたっぷり入った濃厚なカスタードクリームがサンドされており、この時期にしか食べることのできない特別なスイーツです。
香ばしく焼かれたパイと甘酸っぱい苺が絶妙にマッチしており、とても美味しく幸せでした♪

その他に気になっているビュッフェはヒルトン東京お台場で開催中の「いちごに恋するデザートブッフェ ~ストロベリーデザートブッフェ~お花畑でつかまえて!」です。

緑あふれるガーデンの要素を取り入れた「ふわり可愛い」デザートに、うさぎや、てんとう虫、ミツバチ、お花などがかわいらしく彩られたビュッフェはまるで可愛い動物たちがガーデンパーティーを開いてるかのよう!

ここでは「恋するいちごのハートパイ」を食べることができます。

生クリームと苺、可愛らしい花の形をしたチョコレートをトッピングしたハート型のパイ。
食べやすい小さめサイズなのも女性には嬉しいポイントですね。
可愛らしい見た目なので写真を沢山撮ってしまいそうです。

どちらも人気のビュッフェなのでご予約をしてからの来店をオススメします。
旬の苺ビュッフェでパイを召し上がってみてはいかがでしょうか。

【ビュッフェ情報】
①「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでいちご狩り~」
期間:2018年1月15日(月)~5月6日(日)
料金:大人 5,500円(税込)、小学生(7~12歳) 2,500円(税込)、幼児(4~6歳) 1,000円(税込)
※サービス料込
場所:ホテルニューオータニ大阪 ティー&カクテル「SATSUKI LOUNGE」(1F)
電話:06-6949-3276(SATSUKI LOUNGE直通)

②「いちごに恋するガーデンパーティー」 ~ストロベリーデザートブッフェ~お花畑でつかまえて!
期間:3月16日(金)~5月31日(木)
料金:平日  お一人様 3,600円/ お子様(6歳~11歳)2,160円
土日祝 お一人様 4,200円/ お子様(6歳~11歳)2,520円
場所:ヒルトン東京お台場シースケープ テラス・ダイニング(2階)
グリロジー バー&グリル(2階)
電話:03-5500-5580 (平日10:00~21:30 土日祝9:00~21:30)

美味しい苺とパイはいかがですか✿

こんにちは。

本日は“おいしい”パイのお話です。

春といえば、桃、桜、苺、と
いろいろなスイーツが登場します。
その中で、私がもっとも好きな春のスイーツと言えば
“苺のスイーツ”

ということで、
今年の苺を使ったパイをご紹介したいと思います。

まず、ご紹介するのは、

カフェ&ブックス ビブリオテークが開催する
パンケーキ、紅茶まで苺づくしフェア『THE Strawberry(ザ・ストロベリー)』から2商品。

✿ストロベリーパイのパンケーキ 濃厚な苺ソース添え(本体価格1,700円)

ふんだんに使用した旬の苺とパイを一緒に焼き上げ、パイのサクサク感とふんわりもちもちのパンケーキがベストマッチ。さらに濃厚な苺ソースがとろ~りと苺を存分に楽しめるパンケーキです。

最近よく見かける大人気のパンケーキ×パイとのコラボレーションに加えて苺まで!
スイーツ好き、苺好きにはたまらない逸品ですね。

もうひとつは、

✿ストロベリーミルフィーユ(本体価格820円)

かりっと香ばしく焼き上げたパイ生地に濃厚なカスタードと旬の苺を合わせたミルフィーユ。相性の良い濃厚なカスタードが苺の美味しさを引き立てます。

パイ菓子の王道、ミルフィーユはやはり苺を楽しむパイとしては外せませんよね。

【店舗情報】
●フェア名:THE Strawberry(ザ・ストロベリー)
●開催期間:2018年1月15日(月)~4月2日(月) <予定>
●開催場所:カフェ&ブックス ビブリオテーク全店
●URL  :http://www.cpcenter.net/

続いてご紹介するのは、
デニーズの苺スイーツの中から。

✿苺のミルフィーユ(本体価格499円)

サクサクの香ばしいパイと苺とクリームの三重奏が楽しめるデニーズのミルフィーユ。

こちらも同じくミルフィーユですが、デニーズのミルフィーユは144層に折り込んだパイ生地にグラニュー糖がまぶされており、ビブリオテークとはまた違ったサクッと軽やかなパイの食感が楽しめます。

【店舗情報】
●フェア名:栃木県産とちおとめを使用した「デザート」フェア
●開催期間:2018年1月11日(木)~終了期間不明
●開催場所:デニーズ全店※一部店舗限定商品あり
●URL  :https://www.dennys.jp/menu/strawberry/

 

見た目も可愛く食べる前に気持ちおどる苺スイーツ。
食べて美味しいのはもちろん、
SNSに載せれば沢山の“いいね!”がくること間違いなしでしょう✿

絶品多し!中国のパイ☆

こんにちは☆
今日は美味しいパイのお話。
中国のパイをご紹介します♪

先日、大好きな香港式の飲茶ができる中華レストラン、「老香港酒家京都」に行ってきました。
このレストランの飲茶は、食べたいものをメニューからオーダーするのではなく、できたものからどんどんワゴンで運ばれます。
テーブルに置かれた全てのメニューがどんな食材を使ったどんなものかを実際に見て、食べたいと思ったものをもらうという日本にはなかなかないシステム。
タイム!なんて言う間もないほど、出来立てアツアツのものから甘くておいしいスイーツまでとめどなく運ばれてきます。

少し甘いものが食べたいなと思ってきた時にタイミングよく出てきたのが、「エッグタルト」と「チャーシューパイ」!
パイと聞いたら食べないわけにはいられません。

本場のエッグタルトはサクサクで何層もあるパイ生地のタルトに甘くて温かいエッグタルトが特徴!
手のひらサイズで何個でもパクパク食べられる気軽さがたまりません♪
そんな甘くておいしいエッグタルトは揚げ物ワゴンで運ばれてきます。
中国ではデザートではないのか…。
しょっぱいものと甘いものを交互に食べられるほど幸せなことはないですよね♪

 

隣にあるのがチャーシューパイ。
甘じょっぱいチャーシューにサクッとした食感がたまらないパイ生地が、これまた絶品でした。

デザートのワゴンはおなかがいっぱいで食べられず、写真だけなのですが、左上は中国のパイですと紹介されたココナッツパイです。
とても美味しそうなパイでした!
次は早めにデザートにいかなくてはなりませんね^^

 

中国語でパイのことは「酥」(sū)といいますが、 小麦粉を油でこね、砂糖を加えて焼いたものを酥と言うため、パイだけでなくクッキーやタルトにも使われます。
柔らかくてもろい、さくさくしている、ぼろぼろしている、ふっくらしているなどの意味も持った言葉だそうです。

ちなみに今回ご紹介したエッグタルトは「蛋挞」(タルト生地を使ったものは「港式蛋挞」、折りパイ生地を使ったものは「葡式蛋挞」とわけることも)、チャーシューパイは「叉烧酥」、ココナッツパイは「椰子酥」というそうです。

中華街や旅先、中華レストランなどで「酥」という文字を見つけたらぜひ試してみて下さい♪

========================
店舗情報
店名:老香港酒家京都(オールドホンコンレストランキョウト)
住所:京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620
電話:075-341-1800
URL:http://oldhongkong-kyoto.net/
========================