夏に食べたくなるパイの新商品

こんにちは!

今週は“楽しい”パイのお話。

梅雨が過ぎ、本格的な暑い夏がやって参りました。
暑くなればなるほど、飲みたくなるのは気分がスッとする冷たいアイスコーヒー。

そんなアイスコーヒーをより楽しめる
私達に馴染み深い“ホームパイ”と“パイの実”の新商品をご紹介。

【不二家 ホームパイ”バター&アイスコーヒー】
~2017年7月25日より発売~

不二家から発売されたホームパイの新商品は
定番の<バター>と期間限定の<アイスコーヒー>のアソート。
<アイスコーヒー>はブラジル産コーヒーを使用した、豊かな香りと、ほどよい苦味でスッキリとした夏でも食べやすいホームパイとのこと。

青色の清涼感あるパッケージがさらに夏らしさを感じさせてくれますね!
そのお味は、コーヒーの風味が口いっぱいに広がり、見た目だけでなく、味も夏を感じる一品。この豊かなコーヒーの香りを楽しもうと、ついもう一つ、もう一つと、手が勝手に伸びてしまいます。

【ロッテ パイの実” コメダ珈琲店監修 シロノワール】
~2017年8月1日より発売予定~

ロッテからのパイの実の新商品は
日本の有名コーヒー専門店であるコメダ珈琲店が監修。
同店の看板メニューの<シロノワール>(デニッシュパンとソフトクリームを組み合わせたメニュー)を表現。

パイの実のサクサクパイに、メープル香るソフトクリーム風味のチョコを閉じ込めて実現させた一品。アイスコーヒーと一緒に食べたくなること間違いなしの商品です。

どちらもこの時期限定のパイの新商品たち。
全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア等で買えますよ!
是非、皆様も冷たいアイスコーヒーを片手に夏のパイを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

 

関西に新店続々オープン♪

こんにちは!

めっきり暑くなり、参ってしまいますね。けれど、パイブームは止めを知らず!

今日は美味しいパイのお話です♪

関西在住の皆さま必見!今秋は梅田がパイで大盛り上がりですよ!
ニューオープンのパイのお店を2店ご紹介☆

まず1件目は1年前のオープン以来急上昇中のアップルパイ専門店、「RINGO


(写真は池袋店です)

つい先日、福岡にオープンしたばかりのRINGOが待望の大阪進出を果たしました♪
「RINGO」の「焼きたてカスタードアップルパイ」は、サクサク食感のパイ生地とたっぷり詰まったカスタードクリームがポイント。
クリームの中には、旬な状態で2cm角のキューブ型にカットした「葉とらずりんご」が入っています☆
使用する食材は厳選し、オリジナルブレンドの小麦粉、北海道産フレッシュバターと牛乳などこだわりのものを使用しているんだとか。

東京では今もなお行列が続いているアップルパイが関西でも食べられるなんて嬉しい限り!
片手で持てるからなのでしょうか、ロゴが可愛らしいからなのでしょうか、「インスタ映えする」と評判ですよね。
#RINGOがもっと盛り上がること間違いなしですね。

大阪店の場所は、大阪駅直結のルクアなのもポイント☆

通勤・通学帰りに、お買いものの休憩に、観光目的で!ふらっと立ち寄れる嬉しい立地!
関西のRINGOブームも目前です!

『焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」ルクア大阪店』
オープン日:2017年8月30日(水)
住所:大阪府大阪市北区梅田 3-1-3 ルクア 地下1階
営業時間:10:00〜21:00
店舗形態:テイクアウト
取扱商品:焼きたてカスタードアップルパイ ※一人4個までの販売。

価格:1 個 370円+税、4個 1,400円+税

 

2件目はこちらのブログやパイ倶楽部のfacebookにも度々登場している「パイフェイス」!
4店舗目で、こちらも関西初登場!

「パイフェイス」とは、平成15年にオーストラリア・シドニーで誕生したミートパイとコーヒーを中心としたパイの専門店。
パイに描かれた口の形が商品(パイの中身)を表しており、そのバラエティ豊かなかわいい‟パイの顔(パイフェイス)“が特徴の商品です☆

言わずと知れたパイフェイスがついに大阪に!
季節ごとに楽しませてくれるパイたち、この味が食べたかったのに関東に行く機会がなかった・・・!と涙した人も多いのでは?
関東と関西、どちらにもあればその悲しみも減りますね!

パイフェイスもRINGOと同じ、大阪駅エリア。
大阪駅のエキナカ商業施設「エキマルシェ」の中に出店予定だそうです。

オープンが今から楽しみ♪

『パイフェイス 大阪店』
オープン日:平成29年8月下旬
住所:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-1(エキマルシェ大阪 Marche’s Kitchen ゾーン )
営業時間:9:00~22:00 ※店休日はエキマルシェ大阪休館日に準ずる
店舗形態:テイクアウト&イートイン(席数31(予定)(全席禁煙))
取扱商品:セイボリー(総菜)パイ10種、スイーツパイ10種、ドリンク14種など
中心価格帯:パイ250円~450円、ドリンク300円~450円

 

東京に負けず、続々とオープンしている関西のパイのお店。
激戦区は梅田かも!?
あと1ヶ月半、待ち遠しいですね!

ピザ風パイのタルトフランベ!

こんにちは。

今日は “かんたんな”パイのお話。

皆さん「タルトフランベ」をご存知ですか。


【タルトフランベ】
タルト・フランベ(フランス語: Tarte flambée)は、フランスのアルザスとドイツ南部で作られている、長方形(伝統様式)もしくは円形をした非常に薄いパン生地をフロマージュ・ブランなどのチーズ、もしくはクレームフレーシュ(サワークリームの一種)で覆い、薄くスライスした玉ねぎとラードン(英語版)をのせて焼いた、薄焼きピザに似た料理。(Wikipedia)

ピザのようでピザではない、フランス アルザス地方の伝統料理です。
見た目はまるでピザですが、トマトソースは塗らず、「フロマージュ・ブラン」という白いチーズを使い、タマネギとベーコンを散らすのがオーソドックスな組み合わせ。

そんなタルトフランベの生地にパイ生地を使用したスタイルもあり、
サクサクのパイの食感が美味しく、日本でも流行の兆しです☆

最近では、レストランやバールなどで、お酒と共に手軽に食べれる一品として、続々とメニュー化がされています。冷凍パイシートを使用するとお家でも簡単に作ることが出来ますよ。

 

福岡県にはタルトフランベ専門店が登場☆
お洒落な内装で若者に人気の「allant」(アラン)。

こちらのアランさんでは、タルトフランベが常時10種類食べられ、「玉ねぎベーコン」「照り焼きチキン」など、本場のものから和風のものまで用意されています。色々な味が楽しめるのが、楽しいですよね。ぜひ行ってみたいです♩

 

パイ生地にソースと具材をのせて焼くだけで作れるタルトフランベは、簡単で美味しい上に見栄えの良い料理☆
是非みなさんのお家でも、オリジナルのタルトフランベを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

<店舗情報>
タルトフランベ専門店 allant(アラン)
〒028-3305 福岡県福岡市中央区大名1-13-3 3F
営業時間 ランチ 11:30~16:30(L.O.16:00)
ディナー 17:30~23:30(L.O.23:00)
定休日 年末年始
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40045614/