世界のパイ vol.007

こんにちは!

世界のパイから、本日はスペインのお食事系のパイ情報をお届けします。

その名もEmpanada(エンパナーダ)

エンパナーダは欧米諸国で独自に作られていますが、元々はスペインのガリシア地方が発祥の地。ですのでスペインではエンパナーダの事をガリシア風パイと呼んだりもしています。

エンパナーダとは、様々なフィリングをパイ生地で包んで焼き上げたり揚げたりする、見た目にも可愛らしいパイ料理。
基本的にツナ、イワシ、チョリソをトマト、ニンニク、玉ねぎのソースで味付けしたものをフィリングとしてパイ生地で包みこみます。
生地にはビールを混ぜることも!

em1

スペインでは日本人の味覚に合う食事がたくさん食べることが出来ると聞きます。
スペインに1ヵ月滞在した友人は、スペインでの食事が美味しすぎて1度も日本食が恋しくならなかったそう。

スペインのパイ菓子やパイ料理は期待度大!パイのサクっとした食感と、溢れ出す素材の旨みをぜひ本場で味わってみたいものです。

あなたにとってのパイとは vol.008

「あなたにとってパイとは?」

今回は大阪府のSさんをご紹介します。

Sさんにとってのパイとは…

shimizu2

「妻のお菓子作りの材料として身近な存在」

素敵なエピソード!
幸せ者です、Sさん。奥様が作られたパイ菓子を家で食べられているなんて。

普段は外でパイを食べることが多い中、家で作って食べて身近に感じられるのは理想的です。

パイ菓子を作るためのレシピ本もたくさん世に出ていますし、今やインターネットでもたくさんのパイ菓子のレシピを見ることができるので、ぜひ皆さんも皆さんの手でパイ菓子作りに挑戦してみてください!

日本一を目指すアップルパイ

アップルパイがより美味しい季節になりましたね。

今日は歩くパイ情報EASTより、日本一を目指す自慢のアップルパイ作るお店をご紹介します。

北海道砂川市にある「ほんだ」

honda2

ほんだでは、お店に入るとアップルパイの香ばしさが香り、ガラス越しに実際にオーブンで焼いている様子も伺えます。

時間と手間がかかっても自家製のパイ生地にこだわり、ひとつひとつ丁寧に折りあげられたパイ。通常は水で生地を練り上げますが、ほんだでは水を一切使わず、牛乳とヨーグルトを生地に練りこんでいるのです。これは、ボリュームがあるのに口どけの良いサクサクとした柔らかい食感を出すため。

りんごは青森県産の紅玉りんごにこだわり、香辛料を一切使わずりんご本来の味をそのままパイ生地で包みこんでいます。

消費期限が1日なので地方発送を行っておらず、店舗のみでこの日本一のアップルパイを味わうことができます。
こんなにもこだわりを持って生まれたアップルパイ、出来たてを想像すると試さずにはいられません!

店舗情報
ほんだ
〒073-0161 北海道砂川市西1条北11-2-26
TEL 0125-52-6321
営業時間 9時~19時

世界のパイ vol.006

今日は世界のパイシリーズより、スイスのパイ料理をご紹介します。

スイスの代表的な観光地、スイス中部ルツェルン州の州都である「ルツェルン」。

ルツェルンに訪れる観光客にも大人気なのが、パイの郷土料理である、
Lozärner Chügelpaschtete(ルツェルナー・クーゲリ・パステーテ)。
とても長い名前ですね!

swiss1

日本のガイドブックにも載っているので現地のお店では、ルツェルンを嗜む日本人の姿も見られるそうです。

ルツェルナー・クーゲリ・パステーテは仔牛肉のクリーム煮などをパイ包みしたパイ料理。

パイ生地はクリスピー感があり、濃厚なクリーム煮とパイのバランスを存分に楽しめるようです。

日本で私たちが食べいるポットパイのような感じでしょうか。
頑張れば自分でも作れそうな感じはしますが…こんな可愛らしいパイ料理が食卓に並ぶと嬉しくなりますね。

swiss3

スイスのパイ料理、ルツェルナー・クーゲリ・パステーテ!
ぜひ味わってみたいものです。

こだわり製法のパイタルト

見た目にもとても可愛い、おもたせやプレゼントにぴったりな、パイタルトのお菓子を
『歩くパイ情報WEST』よりご紹介します。

「名古屋ふらんす」の「フランスタルト」
nagoya2

この何とも可愛らしい形のパイタルトは、何層にも折り重ねたパイ生地をパルミエのように渦巻状にしたものを切って、タルト型にはめ込んで作られているのです。
口に運んだ時にサクサク!のパイの食感を味わう事ができます。

nagoya3

パイタルトの中には名古屋コーチンの卵を使って炊きあげたカスタードに、2種類のフランス産クリームチーズを織り交ぜた生地が入っています。

こだわりのパイの作り方と素材で完成された、「フランスタルト」をぜひおためしください♩

店舗情報
Salon de thé 名古屋ふらんす
〒470-0214
愛知県みよし市明知町立山15-1
TEL 0561-33-5551
営業時間 8時~20時(ラストオーダー19時)

あなたにとってのパイとは vol.007

「あなたにとってパイとは?」

今回は大阪府のIさんをご紹介します。

Iさんにとってのパイとは…

inagaki

「そのままでもおいしく 何かを包むとおいしさが増すもの」

みなさんは出来たてのパイを食べられたことはありますか?
家でパイを焼く機会が今は少ないと思いますが、出来たてのパイには食べた人にしか分らない奥深い美味しさがあります。
ぜひ家でパイを焼いて、何の味もついていない純粋なそのままのパイを一度味わってみてください。
さあ合言葉のように…「パイはかんたん、美味しい、楽しい。」です!

そして、Iさんの言うように「パイは何かを包むとおいしさが増すもの」です。
好きな食材をパイで包んで焼いてみたら新しいおいしさを発見でき、普段の食卓でも、ホームパーティーでも、人気者になること間違いなしです♪