あなたにとってのパイとは vol.006

「あなたにとってパイとは?」

今回は大阪府のTさんをご紹介します。

Tさんにとってのパイとは…

tokuda

「あるときはメイン あるときは引き立て役になる素材」

パイはメインで食べるのはもちろんよし。
パイはトッピングや添えものという引き立て役になっていてもよし。

パイはそこにあるだけで何だか気分の上がる存在になっているのではないでしょうか?

気分を上げたいときは、パイを食べに行きましょう♪

世にもながーーーいパイ

こんにちは!

珍しいパイがお好きな方はぜひお試しいただきたい、京都府からの歩くパイ情報WESTをお届けいたします!

京都国際マンガミュージアムにあるカフェ「えむえむ」には、なんと30センチほどある、その名も『長すぎるパイコルネ』が新メニューとして登場しています。

longpie

パイはサックリ!そして中のカスタードとパイがマッチしていて美味くいただきました。

一人で欲張るもよし、シェアするもよし。
きっと他ではお目にかかれない、お子様にも喜ばれそうな楽しいパイ菓子です。

店舗情報
京都国際マンガミュージアム えむえむ
〒604-0000 京都市中京区烏丸通御池上ル(元龍池小学校)
TEL 075-254-7414
開館時間 10時~18時 (最終入館時刻 17時30分)

美冬に新しい仲間が登場しました

以前にもご紹介しました、北海道 石屋製菓の贅沢スイーツ「美冬」。

みなさんはもう召し上がられましたか?

パイのサクサク感を存分に味わうことのできる、この「美冬」から期間限定で新商品が発売されました。

「美冬 ゆず」
mifuyu_yuzu

サクッとしたパイ生地の中に、ゆずの香りが入ったクリームがサンドされています。
まわりのホワイトチョコレートの重厚感と、ゆずの爽やかさがとても上品にマッチしていて、何個でも食べてしまいそうになります。

これからの季節にピッタリなゆず味。
北海道のお土産で喜ばれること間違いなしです!

取り扱い店
・札幌三越 ISHIYAショップ
・丸井今井札幌本店 ISHIYAショップ
・白い恋人パーク ショップ ピカデリー

アイディアの光るパイ料理!?

こんにちは!

今日は東京都から、歩くパイ情報EASTをお届けします。

こちらは、なるほど~と思わせてくれるアイディアのつまったパイなのです。

uma

その名も「極UMAつけ麺」。

なんとポットパイになったラーメンのつけ汁でいただく、つけ麺。斬新です。

パイとラーメンを一緒に食べられるなんて考えておりませんでした。

これからの季節にほっと温まる逸品ですね。

これはパイ倶楽部としてぜひ試してみたいです!

UMA TUKEMEN(ユーエムエー ツケメン)
〒190-0034 東京都立川市西砂町1-3-15
TEL 042-520-0038
営業時間【平日】11:30~14:30、18:00~22:30 【休日】11:30~15:00、18:00~22:30
定休日 火曜日
http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13087931/

歴史が深いお店のパイ

神戸は洋菓子の街。

歴史の深いお店がたくさんあり、美味しい洋菓子で街は溢れています。
お店の前を通る時に漂うお菓子を焼いている時の香り、お店の袋を持って歩く人々。
そんな情景の中にいると、神戸で洋菓子を買わずには帰れません。

今日は神戸にある老舗の中から1924年、フロインドリーブ氏が開業した「フロインドリーブ」をご紹介します。フロインドリーブはドイツパンと菓子の老舗。

フロインドリーブの代表的なパイ菓子「ミミ」。
ミミはドイツの伝統的なパイ菓子で、縁起がいいとされる豚の耳をモチーフにしたパイ。
fro1

厚みのあるこのパイは食べ応えがあり、芳醇で薫り高く独特な甘さはやみつきに!

ミミの中でも一番大きい「大ミミ」は手のひらをはみ出そうなくらいの大きさで、食べ終わったらパイを存分に味わえた満足感で満たされます。

大ミミ、中ミミ、小ミミとあり、お持たせにもぴったりです。
(大ミミは、プレーン・ゴマ・チョコの3種)

神戸にお出かけの際はぜひこの歴史あるパイを味わってください。

店舗情報
フロインドリーブ生田店
〒651-0092 神戸市中央区生田町4-6-15
TEL 078-231-6051
営業時間 10時~19時
http://freundlieb.jp/

世界のパイ vol.005

イタリアには美味しいもので溢れているイメージがあります。

そんな美食文化が発展しているイタリアの伝統パイ菓子は、つい最近日本のテレビ番組でも取り上げられ、インターネット上の検索ワードでも急上昇しました。

そのパイ菓子の名前は「sfogliatella(スフォリアテッラ)」

今回の世界のパイシリーズではこのイタリアのパイ菓子を紹介します!

スフォリアテッラはナポリ地方の名物焼き菓子で、アマルフィ地方の修道院が発祥であると言われています。その名称はイタリア語で「ひだを何枚も重ねた」とうい意味をもつそうです。

sfo3

何とも繊細な見た目!この幾重にも重ねられた層を頬張る瞬間のパイの音や食感、味を想像するといち早く試したくなります。

この貝殻のような見た目の生地の中に、リコッタチーズやカスタードクリーム、ドライフルーツなどを入れて焼きあげます。
生地にはバターではなくラードを使っているので、よりパリパリ感を味わえ、脂肪分控え目なのがうれしいところですね。

sfo1

イタリアには専門店がたくさんあって、たくさんの人が集います。

イタリアでは大人気のお菓子「スフォリアテッラ」、日本ではまだあまり馴染みがありませんが、食べられるお店があります!その中でも特にパイ倶楽部がお勧めしたいお店をご紹介します。

坂利太(サリータ)2015年7月21日OPEN
兵庫県赤穂市坂越2083
TEL 0791-48-8658
営業時間 10時~17時/休み:毎週火曜日、第1水曜日、第3月曜日
https://www.facebook.com/salitaaragosta

こちらのお店では「スフォリアテッラ」の他に、ナポリで同じく有名な「アラゴスタ(伊勢海老の尾という意味)」を味わうことも出来ます。

sfo4

ナポリの伝統パイ菓子、今後日本でも流行しそうな予感です!
みんなが食べる前にぜひ味わっていち早く情報をゲットしてみて下さい。