斬新な組み合わせ!?個性豊かなパイ

こんにちは!
今回は「おもしろい」パイのお話。

夏の猛暑が去り、過ごしやすくなってきましたね。
夜に耳を澄ますと鈴虫の鳴き声が聞こえてきて、秋を身近に感じるこの頃です。

そんな時はパイを探す旅に出たいとは思いませんか。
日本全国には、その土地ならではの食材を使ったパイが存在します。
今日は、個性豊かで面白いご当地食材とコラボしたパイを2つご紹介します。

1.かんぴょうパイ

かんぴょうの生産量日本一を誇る、宇都宮特産かんぴょうの粉とバターをたっぷり使用した栃木県のご当地パイ。
堅焼き仕上げで噛むとバリバリッという音が心地良く響く、甘さ控えめのパイです。
かんぴょうとパイの組み合わせは珍しく個性的ですよね!

2.シャコパイ星人

シャコパイは岡山県の寄島産シャコとマルツ醤油を練りこんだ新感覚のパイです。
ほんのりした磯の香りと醤油の甘辛さを一度に味わうことができます。
また、パッケージもインパクト大なので話題性もバッチリ!!
私の周りでは、斬新な組み合わせ・見た目からおもしろいと評判でした。

パイはどんな食材とも合い、組み合わせ無限大なので奥深いですね。
ご当地限定のパイはまだまだありそうなので、これからも探し続けようと思います。

【店舗情報】
1.かんぴょうパイ
店名:センボン洋菓子店
住所:栃木県宇都宮市竹林町400−3
電話番号:028-621-7817
営業時間:09:00~19:30
定休日:無休(1月1日のみ)

2.シャコパイ星人
店名:パティスリー ベルジェ
住所:岡山県浅口市金光町占見新田335-23
電話番号:0865-42-5276
営業時間:[月~金]9:00~8:30 [日・祝]9:00~7:30
定休日:水曜日

買って、貰って、食べて嬉しいドライパイ

今日は「おいしい」パイのお話♪

4月に入り本格的な春を迎え、街には新作パイの数々がお目見えしていますよね。
その中でも今日は、春のお手土産にピッタリ!な新作ドライパイ3つをご紹介☆

 

1.小倉屋山本の「こんぶパイ」
こんぶパイ
発売日:4月19日~
取扱店:駅売店(新大阪駅・大阪駅・天王寺駅)、大阪国際空港(伊丹)売店、小倉屋山本本店、他
販売価格:各種8枚入り/1,080円 12枚入り/1,620円(税込)

昆布で有名な小倉屋山本から自慢の昆布しょうゆを練り込んだこんぶパイが登場!
「幅広い年代の方に喜ばれる大阪土産を作りたい」との思いから作り上げた、古き良き大阪の昆布文化と洋菓子を融合させて昆布のうま味を感じるパイ。
スイートとプレーンの2種類が選べるのも嬉しいポイント☆

昆布パイ②
「よろこぶ」に通ずる縁起物として古くから愛されてきたこんぶのお菓子はお祝いのお返しやお手土産にピッタリですね。

2.coneri品川から「こねりチョビ 3種類」
コネリチョビ
発売日:2017年4月3日~4月16日
販売店:エキュート品川 サウス内イベントスペース(POP UPストア)
価格:・1箱6本入り(1種1箱6本入り) 600円+税
・2箱セット(ショコラ1箱6本入り+抹茶チョコ1箱6本入り) 1,200円+税
・3箱セット(ショコラ1箱6本入り+抹茶チョコ1箱6本入り+さくらチョコ1箱6本入り) 1,800円+税
・3種アソート(ショコラ4本+抹茶チョコ3本+さくらチョコ3本 1箱10本入り) 1,000円+税

コネリチョビ3

「うなぎパイ」を製造・販売する春華堂が、「パイを通じて笑顔の輪を広げたい」という想いから、新たなスタイルのパイを提案する「株式会社こねり」を立ち上げ、新ブランド『coneri 品川』を始動させました。
ブランドデビューを記念して東京・品川駅構内「エキュート品川サウス」 に、POP UPストアを期間限定でオープン!
こねりチョビのポイントとなるのは、サクサクのパイを焼き上げるために、国産の小麦粉やこうず粉を特別にブレンドした、オリジナルの「こねり粉」。
サクッとした食感のパイに、特殊な技術で奥までチョコレートを染み込ませ、新食感が楽しめるそう!

コネリチョ3
フレーバーは、チョコレート味の「ショコラ」、静岡県産の抹茶をふんだんに使用した「抹茶チョコ」に加え、静岡県・松崎町産の桜葉漬をパイに練り込み桜風味のチョコレートをマッチさせた「さくらチョコ」が春季限定で登場します。
6本入りの1箱から2箱セット、3箱セットなどラインナップが多いのが嬉しいですね♪

3.鎌田醤油株式会社の「さぬきのお菓子竹かごセット」
醤油パイ
発売日:4月3日~5月8日(販売開始は4月28日~)
販売サイト:http://www.kamada.co.jp/shop.hhh17.php
販売価格 :3,000円(税抜価格)※送料別
※300セット限定

醤油の老舗、鎌田醤油が販売するさぬきのお菓子竹かごセットはだし醤油の香ばしさがたまらない「醤油リーフパイ」と、香川県の銘菓5種類を竹籠に詰合せた嬉しいセット☆
こちらのセットは300セット・母の日期間限定とのことですので、お求めはお早めに♪

注目はもちろん醤油リーフパイ!
醤油パイ3
オリーブオイルを使ったパイの仕上げに、だし醤油を塗ることでより芳ばしく焼き上げた、菓子工房ル―ヴとのコラボ商品。この母の日セットでしか味わえない限定リーフパイだそう。
パイ生地一枚一枚に出し醤油を塗った、とっても手の込んだリーフパイは一度食べてみたい!

日本人に古くからなじみがあるドライパイはいつになってもつい手が出てパクっとしてしまいますよね♪
この春出会った方と、家族で、新生活のおやつに…新作ドライパイをお供に春を楽しみましょう!

ハワイから来た気になるお店

こんにちは!

毎月13日はパイの日。

今日は、本日2016年9月13日にオープンしたお店をご紹介します。

ハワイで人々に愛されるコーヒーカフェである
MORNIG GLASS COFFEE+CAFE(モーニング グラス コーヒー+カフェ)』
日本に初めてオープンしました。

mgcc

モーニンググラス コーヒー+カフェは、スターバックスの創業者の1人であるシアトル出身のEric Rose(エリックローズ)さんがハワイに移住し、ホノルル マノアに2011年の夏にオープンしたお店。超超有名店だそうです…!

mgcc3mgcc6

本当に美味しいコーヒーを味わってもらいたいと、コーヒーのことを知り尽くしたエリックさんが豆や焙煎方法にこだわり、お店では注文が入ってからコーヒーマシーンを使わずに1杯ずつドリップで丁寧に淹れてくれます。

そしてとびきり美味しいコーヒーと共にいただける、フードも充実しており、キッシュやパイもあるとのこと!
mgcc4
必ずや人気店となることでしょう。いち早く美味しいコーヒーとパイを味わいに行きましょう!

<店舗情報>
MORNIG GLASS COFFEE+CAFE(モーニンググラス コーヒー+カフェ)
〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町3-2-14 サンキュウビル1F

ハワイの店舗情報はこちらをご参照ください☆
http://www.morningglasscoffee.com/

ミルフィーユいろいろ

こんにちは!

みなさんはパイのお菓子と言えば一番に何を思い浮かべますか?

私はミルフィーユです。
millefeuille(ミルフィーユ)はフランス発祥の菓子の一種。フランス語でmilleは「千」、feuilleは「葉」を意味で、フランスでは「ミルフオイユ」と発音されます。

世の中には、それぞれの店舗の個性があるミルフィーユが沢山!あります。本日は私目線ですが今食べたいミルフィーユをご紹介したいと思います。

まずは、PASTICCERIA amarena(パスティッチェリア・アマレーナ)
millefeuilleこちらののミルフィーユ、その名も「Volcano(ボルカーノ)」
名前の通り火山をイメージしていて、パリパリの生地にたっぷりのカスタードクリームを挟んでいます。この背高いパイを崩して頬張る瞬間はどんな感じなのか、興味深いです♩

続きまして、ESqUISSE(エスキス)のミルフィーユ
millefeuille2 millefeuille3エスキスは銀座にある一流のフレンチレストラン。エスキスが作るミルフィーユは絶品だと評判だそうです。この見た目にも分かる何層も重ねられたパイ生地と挟まれたクリームの存在感…今すぐ食べたみたい!
フォークを使って言われそうですが、持ち帰りしてこのまま頬張ってみたいです。

そして、Daniel(ダニエル)の美しいミルフィーユ
millefeuille4神戸に本店のあるダニエルは生菓子も焼き菓子もとても美味しく、大好きなお店です。使われているフルーツも新鮮でクリームやパイ生地、スポンジ生地とのマッチングがたまりません。神戸にお出かけの際は是非お寄り頂きたいお勧めのお店です。

最後に今話題のnokos a l’etage(ノコスアレタージュ)
millefeuille6ノコスアレタージュは2015年5月にオープンし、たちまち人気になったお店です。
お皿に乗せられて提供されるお菓子は美しくてとても魅力的!今一番行ってみたいお店です。

みなさんももし気になられたミルフィーユがあったら、ぜひ試してみてくださいね。
素敵なミルフィーユに出会えますように…☆

<店舗情報>
PASTICCERIA amarena(パスティッチェリア・アマレーナ)
〒659-0067 兵庫県芦屋市茶屋之町2-4
TEL 0797-35-5516
営業時間 10:00~22:00(1階カフェテラス)
定休日 水曜日
http://www.amarena.jp/

ESqUISSE CINq(エスキス サンク) NEW OPEN
〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座4F
TEL 03-5537-7477
営業時間 11:00~21:00(ラストオーダー 20:15)
定休日 不定休(東急プラザ銀座に準ずる)
http://www.esquissetokyo.com/index.html

Daniel(ダニエル)
〒659-0086 兵庫県芦屋市三条南町5-1
TEL 0797-35-4333
営業時間 10:00~18:30
定休日 月曜日・火曜日
http://unaginonedoko.com/

nokos a l’etage(ノコスアレタージュ)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅5-10-7 花車ビル中館1F
営業時間 11:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日 月曜日・火曜日、臨時休あり
http://nokos.jp/

松之助のパイ

こんにちは!今日は絶品アップルパイが食べられるお店をご紹介します。

「松之助」
matsunosuke3

日本パイ倶楽部の名誉顧問でもある平野顕子さんがプロデュースされていて、京都と東京にお店があります。
(松之助とは能装束の匠である平野さんの祖父の名前に由来しているそうです。)
平野さんがアメリカ東海岸の大学に留学中に出会った料理研究家、シャロル・ジーンさんとの友情から生まれたのが松之助のデザート達。
デザートの材料は無添加で質の高いものを利用しており、製造はすべて手作り!必ず喜ばれるので手土産にもぴったりです。

先日開催された京都大丸でのパイコレクションにも出店されていたのでサワークリームアップルパイを買いました♩
matsunosuke

パイの食感、風味、アップルパイのうま味が口の中に広がり、食べ応えがあって最高に美味しかったです。正直1つでは足りず・・・もっと買えばよかったと思いました。

平野さんは現在、ニューヨークに在住ですが、日本のパイ教室の生徒さんの為、年に4回ほど帰国されています。
皆様も絶品アップルパイを作れるお菓子教室にぜひ参加されてみてください。

また、松之助の姉妹店であるRhinebeck(ラインベック)では、注文後にていねいに焼き上げられるふわふわ口どけのパンケーキを食べることができますよ♩

<店舗情報>
松之助 京都本店
〒604-8105 京都府京都市中京区亀甲屋町605
TEL 075-253-1058
営業時間 10:00~18:00(ラストオーダー 17:30)
【8:00~10:00(モーニング)、11:30~14:00(ランチ)】
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)

Rhinebeck
〒602-8202 京都府京都市上京区大宮通中立売上ル石薬師692
TEL 075-451-1208
営業時間 10:00~18:00(ラストオーダー 17:30)
【8:00~10:00(モーニング)】
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)

http://www.matsunosukepie.com/index.html

パイの百貨店

こんにちは!

またまた素敵なパイ専門店がオープンしました!
2016年3月4日、横浜 みなとみらいに『Pie Holic(パイ ホリック)』がオープン。
パイの百貨店として多くの種類のパイを、パイの本場であるカリフォルニアのスタイルで提供してくれます。

pieholic pieholic5お食事系のパイも!

pieholic3アップルパイも!

pieholic2 pieholic6デザートパイも!

種類がたくさんあるのでワクワクしっぱなしです。
メニューはランチタイム、カフェタイム、ディナータイムとわかれており、なんとランチタイムはパイが食べ放題に!
ディナーで提供されるホールのパイは、注文を受けてから焼きあげるので、出来たての熱々サクサク感を存分に味わうことができます。

オープンして早くも行列のできるお店になっている様ですが、出来たてパイの為なら並ぶ価値ありです!

<店舗情報>
Pie Holic(パイ ホリック)
〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-3-1
TEL 045-227-6777
営業時間 11:00~21:30LO(23:00 CLOSE)
http://www.tgn.co.jp/hall/yokohama/ph/

大阪のユニークなテイクアウトパイ

こんにちは!歩くパイ情報WESTより、大阪のディープな街、新世界にある「ゆるパイ」をご紹介します。

大阪 新世界にあるパンダ専門店「大阪ぱんだ」は、パンダ好きにはたまらないお店。

パンダの雑貨、パンダをモチーフにした様々なデザート、アイスクリーム、カフェラテなど…そして名物はパイ生地で出来た「パンダ焼き」を楽しむことができます。
panda

パンダの形をしたサクサクパイ生地の中にカスタードクリーム、チョコナッツ、あんこ、アップル、キャラメル、ミートなどなど(味の種類は11種も!)が入っており、テイクアウトして片手で楽しめるパイ菓子です。

パイがテイクアウトして食べ歩き出来る身近なお菓子になることはとても嬉しいことです。
この「パンダ焼き」、大阪のゆるパイとして名物になるかも!?

新世界で串カツや通天閣を楽しまれる際は、ぜひパンダ焼きもお楽しみください☆

<店舗情報>
大阪ぱんだ
〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東2-10-14
営業時間 12:00~18:00
定休日 月曜日・火曜日

愛すべきご当地パイ

FullSizeRender

旅行や出張でお土産を買うと、
その土地ならではのうなぎ、すだちなどの「味」を使ったり、
大仏や馬蹄などの「カタチ」を使ったパイのお菓子に出会います。

洋菓子の素材として日本に伝来した“パイ”という素材が、
日本人の伝統の素材や地域のアイデアをミックスして、
独自の進化をとげた「日本のパイ」と言える存在です。

その自由奔放に、勝手気ままに、思い付きのような気軽さで、
いろいろなご当地食材や、特に食材以外ともコラボするという「ゆるさ」。
この魅力あるゆる~いご当地パイを「ゆるパイ」と名付けたのが、
作家の藤井青銅氏です。

yuru_pie

名物あるところにゆるパイもあり、
名物ないところにもゆるパイが作られています。

日本人は、何をパイに練り込み、どんな形にしたいというコンセプトもなく、
ほんとうに自由きままにパイを活用しているお土産のパイ。
これこそ、日本のパイ文化の一端にある日本らしさなのかもしれません。

旅行や出張のときにゆるパイを見かけたら、ぜひ買ってみてください。