手作りにこだわったパイとキッシュの専門店

こんにちは!

2014年2月にオープンしたパイとキッシュの専門店
BREAK TIME

BREAK TIMEでは、パイやキッシュをデザート系でもお食事系でも、色々な種類の中から選ぶことができます。
また、小腹が空いた時に手軽に食べられる1品としても、メインとしてもいただく1品としても、そして一口サイズも取りそろえられている、いただく側としてはワクワクする楽しいお店なのです。

BREAK TIMEでは手作りにこだわってパイ生地を丁寧に折っており、食べるときに焼きあがった時のサクサクの食感を存分に感じる事ができます。

break
女性に一番人気のミルフィーユ!

break2
こちらはパイ生地で頂けるキッシュ。ランチで食べに行きたい!

この店のオーナーである山田亨さんは、先日10月22日に放送された「新ちゅーぼーですよ!」のパンプキンパイの回で街の巨匠として紹介されていた方です。
テーマがパイだったので楽しみにしており、パイ生地からパンプキンパイが出来上がる工程をとても楽しく観ることができました。かなりお腹が空いてしまいましたが…

また、この回では日本パイ倶楽部が主催したパイコレクションに出展されていたり、以前ブログでもご紹介した『ボン・モマン』も街の巨匠として紹介されていました☆

こうやって手作りパイのお店が増えていくのはとても嬉しい事です。
ぜひ皆様パイの良さを味わいに行ってみてください!

<店舗情報>
BREAK TIME
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-20
TEL 0422-27-6712
営業時間 11:00~22:00
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)
http://hitosara.com/0006035023/

美しいアップルパイ

2016年1月に兵庫県芦屋市に「フレンチアップルパイ」を中心とするフランス菓子店がオープンしました。

お店の名前は『Jovanni Campanella(ジョバンニ カンパネルラ)』

ジョバンニは青いクマ、カンパネルラは赤いクマを表します。
jc

このジョバンニとカンパネルラがお届けするアップルパイは、フランス菓子の伝統的な製法技術を最大限に生かした逸品。
jc2
美しい…!

そして、ジョバンニカンパネルラのフレンチアップルパイは、通常ぐつぐつ煮たリンゴを詰め込むアップルパイに対し、その日に仕入れたリンゴをらせん状に並べ7層にして焼き込んで作り上げられたもの。それによってリンゴそのものの生命力を引き出しているそうです。
jc3
このらせん状にきれいに並んだリンゴを見るだけでワクワクして嬉しくなります。

こだわりの製法を貫いて作られたアップルパイは香りと食感の素晴らしさを存分に味わう事が出来ます。

季節は秋になり、りんごのスイーツが食べたくなる今日この頃…
少し足を伸ばして、この美しいアップルパイを買いに行ってみませんか♩

<店舗情報>
Jovanni Campanella(ジョバンニ カンパネルラ)
〒659-0023 兵庫県芦屋市大東町11-20 シーサイドコーポ芦屋1F
TEL 0797-75-8741
営業時間 10:00~18:30
定休日 月曜日・第1火曜日
https://jovanni-campanella-paris.shopinfo.jp/

ハワイから来た気になるお店

こんにちは!

毎月13日はパイの日。

今日は、本日2016年9月13日にオープンしたお店をご紹介します。

ハワイで人々に愛されるコーヒーカフェである
MORNIG GLASS COFFEE+CAFE(モーニング グラス コーヒー+カフェ)』
日本に初めてオープンしました。

mgcc

モーニンググラス コーヒー+カフェは、スターバックスの創業者の1人であるシアトル出身のEric Rose(エリックローズ)さんがハワイに移住し、ホノルル マノアに2011年の夏にオープンしたお店。超超有名店だそうです…!

mgcc3mgcc6

本当に美味しいコーヒーを味わってもらいたいと、コーヒーのことを知り尽くしたエリックさんが豆や焙煎方法にこだわり、お店では注文が入ってからコーヒーマシーンを使わずに1杯ずつドリップで丁寧に淹れてくれます。

そしてとびきり美味しいコーヒーと共にいただける、フードも充実しており、キッシュやパイもあるとのこと!
mgcc4
必ずや人気店となることでしょう。いち早く美味しいコーヒーとパイを味わいに行きましょう!

<店舗情報>
MORNIG GLASS COFFEE+CAFE(モーニンググラス コーヒー+カフェ)
〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町3-2-14 サンキュウビル1F

ハワイの店舗情報はこちらをご参照ください☆
http://www.morningglasscoffee.com/

地元密着型のタルト&パイ専門店

こんにちは!
毎日暑い日が続きますが、皆様お元気にされていますでしょうか。
この夏、新しいパイに出会いましたか??

今日はここでしか食べられない、埼玉県熊谷市にあるタルトとパイの専門店をご紹介します。

熊谷市には、地元出店にこだわって飲食店を展開する有限会社PUBLIC DINERがあります。
1968年に同社社長のご両親が創業した加賀家食堂(かがけしょくどう)から始まり、今ではPUBLIC DINERが展開する多くの飲食店が熊谷市で人気を誇っています。

その中で、2014年10月にオープンしたPUBLIC SWEETS TART&PIEは「どなたにも気軽に食べていただけるような、デザート専門店」をコンセプトにたくさんのタルトとパイ、キッシュを楽しむことができます。

tartpie

お店の外観も一目で「タルトとパイが食べられる!」と分かるようなインパクトがあって素敵ですね。

生地の素材も地元熊谷市にこだわり、熊谷市の地粉「あやひかり」を使用してもちっとした食感に。そして、甘さを控えめにし、次の日も口にしたくなる味に仕上げているそう。

tartpie2
tartpie3
tartpie4
tartpie5
(写真上より、スタンダードアップルパイ、クランブルアップルパイ、苺のタルト~ミルフィーユ風~、ベーコンとアスパラのキッシュ)

ホールタルトを予約する事が出来たり、店内で好きな商品を選んで食べることもできます。
商品数が多く、新商品も発売されていっているのが嬉しいところ!

埼玉県熊谷市でしか味わえないタルトとパイ(今後も他府県に展開予定はないそうです)、ぜひご賞味ください☆

<店舗情報>
PUBLIC SWEETS TART&PIE
〒360-0015 埼玉県熊谷市肥塚711-2
TEL 048-577-7667
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日(祝日の場合は木曜日が定休日)
http://www.publicsweets.com/

金の斧&銀の斧

歩くパイ情報より、大阪府大東市にある女性のためのケーキをコンセプトにした、人気を誇る名店「菓子工房 レジェール」のパイ商品をご紹介します。

その名も…『金の斧』『銀の斧』
こちらはレジェールの代表的な商品で、目を引く商品名は、イソップ童話から名づけられました。
goldsilver

金の斧&銀の斧は、レーズンバターのパイサンド。所謂、レーズンバターウィッチの外側のビスケットがパイ生地にすりかわっているという遊び心のあるお菓子。

パイにはさまれたレーズンバターは、ラム酒とヴァニラビーンズにつけた自家製のレーズンと、北海道厚岸から仕入れているバターで作られており、こだわりが感じられますね☆
さらに、パイはお店で手折りしたものを使用しサクッと食感も楽しめ、レーズンバターとの相性もばっちり。

金の斧は卵黄入り、銀の斧はアレルギー対応をしていて卵黄を使用せずに作られています。
1個130円なのも嬉しいポイント。

パイが好きな方、レーズンバターウィッチが好きな方にもお試しいただきたいパイ菓子です☆

<店舗情報>
レジェール ソルティ吉田店
〒578-0903 大阪府東大阪市今米1-14-17
TEL 072-960-3000
営業時間 10:00~21:00
定休日 年中無休(1月1日を除く)

ヴィエノワズリー専門店

今日はフランスより世界初の「ヴィエノワズリー専門店」をご紹介します。

ヴィエノワズリーとは、クロワッサンなどの酵母発酵をさせた生地などを焼いた菓子パンのことを言います。
フランスではこどもから老若男女まで、朝食や菓子として親しまれています。
フランス語で「ウィーンの物」という意味があり、19世紀にウィーンからフランスに来た商人が紹介したのが始まりだと言われています。

最近フランス菓子専門店が増えてきている中、昨年東京に「RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエルパークリストフ・ヴァスール)」がオープンしました。

先日、RITUEL par Christophe Vasseurに行って参りました!
店内はとっても食欲のそそる香りが漂っており、陳列の仕方もショップバッグもとてもおしゃれ。

私は名物「エスカルゴ」をいただいたのですが、今まで食べたエスカルゴの中で一番美味しく、少しずつ味わうつもりが、止まらずに1つまるまる食べてしまいました。

rituel

生地のサクッとした食感と音、フィリングの上品な甘さのマッチングを楽しむことができます。

少しお値段は高めですが、食べる価値があると思いますので、ぜひ東京にお出かけの際はお試しください♩

店舗情報
RITUEL par Christophe Vasseur (リチュエルパークリストフ・ヴァスール)
【自由が丘】
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-17 1F
TEL 03-5731-8041
営業時間 8:00~19:00

【青山】
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-23 1・2F
TEL 03-5778-9569
営業時間 月曜日~金曜日 8:00~19:00/土曜日・日曜日・祝日 9:00~19:00

日本初セイボリータルト専門店

2015年11月に、日本初のセイボリータルト専門店「What a Tart!」が表参道にオープンしました。

セイボリー(savory)ってあまり聞きなれない言葉ですが、直訳すると「味の良い、風味のある、食欲をそそる、塩味のきいた」や「主に辛口の食べ物」といった意味があります。

セイボリータルトとは欧米でよく食べられている、野菜や肉、魚などを使った食事用の甘くないタルトのこと。
この「What a Tart!」では、たくさんの種類のセイボリータルトを味わうことができます!

savory2

見た目も可愛らしいので手土産にもぴったりですね。

また、What a Tart!のタルトには、女性に喜ばれるカロリーオフの秘密が…
タルト生地には一切バターを使用せず、使用している油は、胡麻油、グレープシードオイル、エキストラバージンオリーブオイルなど、身体に必要で良質な油だけ。よってカロリーが抑えられるのです。

12種類あるタルトは、それぞれに合わせた生地や油を使うというこだわりも。その中には季節限定のタルトや、ベジタリアン専用タルトがあるのも嬉しいところ。

甘いものが苦手な方にもぴったりなお店ですので、ぜひお試しください☆

<店舗情報>
What a Tart!(ワタァタルト)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-51-1 クラシカ表参道1F
TEL 03-6427-7031
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日
http://whatatart.jp/

安全安心の手作りパイ専門店

こんにちは!
今回ご紹介するのは、兵庫県明石市にある「AKASHI SWEETS Pie saQ。(パイサク)」
赤ちゃんからご年配の方にも食べてもらいたいと、安全で安心して毎日食べていただける手作りのパイを販売している専門店です。

安全安心さはこだわりの材料に現れていて、
「バターによく合う北海道産国産小麦粉を100%」
「体を温める作用や血糖値を急激に上げない作用がある、ビートグラニュー糖」
「発酵バター」
「鶏小屋からエサまでこだわって育てられた平飼い卵」
を使用し、お惣菜パイからスイーツパイ、オーダーできるパイを作っています。

piesaq

パイを食べる人に寄り添った、とても魅力的なパイ専門店ですね。

Pie saQ。では名物パイがあり、大きな「akashi 鯛パイ」を味わうことができます。
taipie
なんともおめでたい豪快なパイ!様々なお祝い事にもぴったり。

鯛パイの中身は、長野県林檎農家から直送している林檎がたっぷり!
中身は好みに合わせてお惣菜で作っていただくこともできます。

そして!Pie SaQ。では電話で熱々出来立てのパイを予約することも出来るのです!
パイ職人が作る熱々のパイ、ぜひオーダーしてみたいですね。

みなさんも明石に行かれる際にはぜひお立ち寄りください♪

<店舗情報>
AKASHI SWEETS Pie saQ。(パイサク)
〒673-0892 兵庫県明石市本町1-13-9
TEL 078-939-6300
営業時間 10:00~18:30
定休日 火曜日・水曜日
http://piesaq.com/index.html

女子うけバッチリ!鮮やかな手作りタルト

平成18年のオープン以来ひとつひとつ手作りすることにこだわってタルトや焼き菓子を作っている香川県の「かにわしタルト店」

関西の有名なメディアでも取り上げられている「かにわしタルト店」には、まさに女子うけしそうな色鮮やかなタルトがたくさんあります。
kaniwashi

常時約15種類ほどから選べるタルトは、シーズンごとにラインナップが変わるので、春夏秋冬とお店へ行くたびに旬のフルーツを感じ、楽しむことができます。
タルトの生地はパイの他、クッキー生地など3種類ほどあり、好きなタルトを10ピース組み合わせてホールで買うこともできるので、おもたせにもぴったり!

お近くにお住まいでない方は、インターネットで購入することができるので、ぜひお試しください。
パッケージも可愛らしくて、友人へのプレゼントにも最適です♩
http://www.kaniwashi.net/

<店舗情報>
かにわしタルト店
〒760-0080 香川県高松市木太町2区
TEL 087-897-6676
営業時間 10:00~19:30
定休日 火曜日
http://www.kaniwashi.jp/

日本一を目指すアップルパイ

アップルパイがより美味しい季節になりましたね。

今日は歩くパイ情報EASTより、日本一を目指す自慢のアップルパイ作るお店をご紹介します。

北海道砂川市にある「ほんだ」

honda2

ほんだでは、お店に入るとアップルパイの香ばしさが香り、ガラス越しに実際にオーブンで焼いている様子も伺えます。

時間と手間がかかっても自家製のパイ生地にこだわり、ひとつひとつ丁寧に折りあげられたパイ。通常は水で生地を練り上げますが、ほんだでは水を一切使わず、牛乳とヨーグルトを生地に練りこんでいるのです。これは、ボリュームがあるのに口どけの良いサクサクとした柔らかい食感を出すため。

りんごは青森県産の紅玉りんごにこだわり、香辛料を一切使わずりんご本来の味をそのままパイ生地で包みこんでいます。

消費期限が1日なので地方発送を行っておらず、店舗のみでこの日本一のアップルパイを味わうことができます。
こんなにもこだわりを持って生まれたアップルパイ、出来たてを想像すると試さずにはいられません!

店舗情報
ほんだ
〒073-0161 北海道砂川市西1条北11-2-26
TEL 0125-52-6321
営業時間 9時~19時