買って、貰って、食べて嬉しいドライパイ

ゆるパイ情報

今日は「おいしい」パイのお話♪

4月に入り本格的な春を迎え、街には新作パイの数々がお目見えしていますよね。
その中でも今日は、春のお手土産にピッタリ!な新作ドライパイ3つをご紹介☆

 

1.小倉屋山本の「こんぶパイ」
こんぶパイ

発売日:4月19日~
取扱店:駅売店(新大阪駅・大阪駅・天王寺駅)、大阪国際空港(伊丹)売店、小倉屋山本本店、他
販売価格:各種8枚入り/1,080円 12枚入り/1,620円(税込)

昆布で有名な小倉屋山本から自慢の昆布しょうゆを練り込んだこんぶパイが登場!
「幅広い年代の方に喜ばれる大阪土産を作りたい」との思いから作り上げた、古き良き大阪の昆布文化と洋菓子を融合させて昆布のうま味を感じるパイ。
スイートとプレーンの2種類が選べるのも嬉しいポイント☆

昆布パイ②
「よろこぶ」に通ずる縁起物として古くから愛されてきたこんぶのお菓子はお祝いのお返しやお手土産にピッタリですね。

2.coneri品川から「こねりチョビ 3種類」
コネリチョビ
発売日:2017年4月3日~4月16日
販売店:エキュート品川 サウス内イベントスペース(POP UPストア)
価格:・1箱6本入り(1種1箱6本入り) 600円+税
・2箱セット(ショコラ1箱6本入り+抹茶チョコ1箱6本入り) 1,200円+税
・3箱セット(ショコラ1箱6本入り+抹茶チョコ1箱6本入り+さくらチョコ1箱6本入り) 1,800円+税
・3種アソート(ショコラ4本+抹茶チョコ3本+さくらチョコ3本 1箱10本入り) 1,000円+税

コネリチョビ3

「うなぎパイ」を製造・販売する春華堂が、「パイを通じて笑顔の輪を広げたい」という想いから、新たなスタイルのパイを提案する「株式会社こねり」を立ち上げ、新ブランド『coneri 品川』を始動させました。
ブランドデビューを記念して東京・品川駅構内「エキュート品川サウス」 に、POP UPストアを期間限定でオープン!
こねりチョビのポイントとなるのは、サクサクのパイを焼き上げるために、国産の小麦粉やこうず粉を特別にブレンドした、オリジナルの「こねり粉」。
サクッとした食感のパイに、特殊な技術で奥までチョコレートを染み込ませ、新食感が楽しめるそう!

コネリチョ3
フレーバーは、チョコレート味の「ショコラ」、静岡県産の抹茶をふんだんに使用した「抹茶チョコ」に加え、静岡県・松崎町産の桜葉漬をパイに練り込み桜風味のチョコレートをマッチさせた「さくらチョコ」が春季限定で登場します。
6本入りの1箱から2箱セット、3箱セットなどラインナップが多いのが嬉しいですね♪

3.鎌田醤油株式会社の「さぬきのお菓子竹かごセット」
醤油パイ
発売日:4月3日~5月8日(販売開始は4月28日~)
販売サイト:http://www.kamada.co.jp/shop.hhh17.php
販売価格 :3,000円(税抜価格)※送料別
※300セット限定

醤油の老舗、鎌田醤油が販売するさぬきのお菓子竹かごセットはだし醤油の香ばしさがたまらない「醤油リーフパイ」と、香川県の銘菓5種類を竹籠に詰合せた嬉しいセット☆
こちらのセットは300セット・母の日期間限定とのことですので、お求めはお早めに♪

注目はもちろん醤油リーフパイ!
醤油パイ3
オリーブオイルを使ったパイの仕上げに、だし醤油を塗ることでより芳ばしく焼き上げた、菓子工房ル―ヴとのコラボ商品。この母の日セットでしか味わえない限定リーフパイだそう。
パイ生地一枚一枚に出し醤油を塗った、とっても手の込んだリーフパイは一度食べてみたい!

日本人に古くからなじみがあるドライパイはいつになってもつい手が出てパクっとしてしまいますよね♪
この春出会った方と、家族で、新生活のおやつに…新作ドライパイをお供に春を楽しみましょう!