りんごの街・弘前のアップルパイ

パイのお店情報

皆様、こんにちは。
今回は「楽しい」パイのお話。

青森県弘前市は、りんごの生産量全国一位を誇るりんご王国。
この美味しいりんごを用いて、アップルパイを提供しているお店が市内各所にあり、「弘前アップルパイガイドマップ」が作られるほど!
今回はこのマップ片手に、弘前市までアップルパイ食べ比べ取材を行ってきました!

①Angélique 346円

白と黒を基調にしたモダンな洋菓子店は、地元では誰もが知っている超人気店。
薄めの生地に、フレッシュな果実とりんごジャムをのせた、艶感たっぷりのオープンパイです。
なんとも食欲を誘うビジュアルに、食べる前からワクワクが止まりません!
発酵バターを使用したパイはしっかりと焼かれ、底はキャラメリゼされているため、サクサク・カリカリの食感が楽しめます。
パイの濃厚さとりんごの甘さを堪能することができる、期待を裏切らない逸品でした。

②Le Castle Factory 324円

弘前の老舗ホテルの中にあるパティスリーで、お昼時にも関わらず多くの方がアップルパイを食べていました。
綺麗な編み目のパイのケースにきちんと長方形に揃えられたりんごが入っており、まるで宝石箱のようです!
ナイフを入れるとサクッと心地よく切れ、バターの香りがふんわり漂います。
甘みと酸味のバランスが良い、上品なアップルパイでした。

③Salon de café Ange 324円

県重要文化財・旧東奥義塾外人教師館の1階にあるカフェで頂けるアップルパイは、弘前生まれのりんご「栄黄雅」をバター100%の手折りパイで包んだ、こだわりのひと品。
アップルパイの底と耳の部分はサックリ、りんごコンポートの旨味を吸ったスポンジはしっとりしています。
りんごは厚めにスライスされたものがゴロゴロと入っており、アーモンドやレーズン、シナモンのアクセントが効いた個性光るアップルパイでした。

このマップは全部で47種類のアップルパイを詳しく解説しており、お気に入りを探すことができます。
皆さんも是非、弘前市を訪れてアップルパイ巡りをしてみてはいかがでしょうか?