世界のパイ vol.011

コラム・日記

こんにちは!
連続しますが…本日も世界のパイをご紹介したいと思います。
本日は『ギリシャ』のパイです。
ギリシャのパイと聞いてもピンと来ないかもしれませんが、ギリシャでもパイはよく食べられるとてもポピュラーなものなのです。
そして日本人の味覚にも合う美味しいパイがたくさんあるそう☆
ギリシャ語ではパイのことをピタと言い、お料理系から甘い系までたくさんの種類のパイが食べられています。
お料理系では、フィリングとして牛肉や鶏肉を詰めたもの、ほうれん草とチーズを詰めたものなどがありそれぞれ名前もついています。
こちらは「スパナコピタ」と呼ばれる、ほうれん草とチーズを詰めたパイ。
greekこの薄いフィロが重なりあった姿がさらに食欲をそそります…
スパナコピタは冷凍食品としても発売されております♩
greek2
そして甘い系のパイでよく知られているのが「ブガッツア」と言うスイーツパイ。こちらもフィロ生地の中にカスタードクリームを詰めて焼いたものです。表面には粉砂糖とシナモンがまぶされています。
greek4あーこちらもこの薄い生地がたまりません。出来たてなんてとびきり美味しいに違いないですね。
ギリシャでは街中にパイを売るお店がたくさんあるそうで、「クレームロイヤル」というチェーン店では時間帯によっては手打ちでフィロを打っているところを見られるそう。
greek5
ギリシャに行く際はパイを食べずにはいられません。