世界のパイ vol.009

コラム・日記

こんにちは!

世界のパイより、カナダのとっても甘いパイ、「メープルシュガーパイ」についてお届けします。

シュガーパイはフランスやベルギーの伝統菓子ですが、カナダのケベック州においても代表的なパイの伝統菓子なのです。

ケベックの冬は長くて寒い!時にはマイナス30℃になる日もあるそうです。
寒い日は家の中で家族とゆっくり過ごしたい、そしてシンプルな材料で日持ちのするものを作って食べたいといったところから、この「メープルシュガーパイ」は生まれました。
canada2
厚さは1.5センチほどの背の低いパイタルトで、とっても甘く、一口食べるとメイプルの香りが広がるそうです。
見た目からも甘そうな雰囲気が伝わってきますね。
ケベックにある材料で作られた、昔から親しまれてきたパイ菓子。

日本人には甘すぎるかも!?しれませんが、旅行の際に食べてみたいです♩