世界のパイ vol.006

コラム・日記

今日は世界のパイシリーズより、スイスのパイ料理をご紹介します。

スイスの代表的な観光地、スイス中部ルツェルン州の州都である「ルツェルン」。

ルツェルンに訪れる観光客にも大人気なのが、パイの郷土料理である、
Lozärner Chügelpaschtete(ルツェルナー・クーゲリ・パステーテ)。
とても長い名前ですね!

swiss1

日本のガイドブックにも載っているので現地のお店では、ルツェルンを嗜む日本人の姿も見られるそうです。

ルツェルナー・クーゲリ・パステーテは仔牛肉のクリーム煮などをパイ包みしたパイ料理。

パイ生地はクリスピー感があり、濃厚なクリーム煮とパイのバランスを存分に楽しめるようです。

日本で私たちが食べいるポットパイのような感じでしょうか。
頑張れば自分でも作れそうな感じはしますが…こんな可愛らしいパイ料理が食卓に並ぶと嬉しくなりますね。

swiss3

スイスのパイ料理、ルツェルナー・クーゲリ・パステーテ!
ぜひ味わってみたいものです。