世界のパイ vol.004

コラム・日記

世界のパイシリーズ第4弾は「ベルギーのパイ」!

今回ご紹介するのはベルギーの驚きのパイ菓子、その名は「タルト・オ・リ」と呼ばれるタルトです。驚きのポイントは…実はこのタルト、カスタードで甘く炊いたお米が詰まったタルトなのです。

tarteauriz
お米の粒が目で見ても分かりますよね。

もともと、FIグランプリの開催地で有名なベルギー南部のワロン地方でこのタルト・オ・リが生まれました。ベルギーの町のパン屋さんでよく売られていて、ベルギーの人たちの間ではかなり人気を誇るお菓子なのです。

日本ではお米とタルトに!?と少し抵抗があるかもしれませんが、おはぎを食べるような感覚で一度試してみてはいかがでしょうか。