世界のパイ vol.003

コラム・日記

こんにちは!

今日は世界のパイシリーズです。
3回目の今回は…トルコのパイ!

世界三大料理の一つ、トルコ料理。トルコにもあるのです、パイ料理。

ギリシャやアラブが発祥と言われる、とうもろこしの粉と小麦粉で作られた紙のように薄い生の生地、フィロ生地を使ったものがよく見られます。

まずはパイ菓子を紹介します。
「バクラブァ」と呼ばれるそのパイ菓子は、とーっても甘いお菓子。
baklava
フィロ生地に、ピスタチオなどのナッツ類を挟んで幾層にも重ねて焼きあげ、シロップをたっぷりとかけたお菓子です。
日本人が食べるととても甘く感じるのですが、食べている内にやみつきになるとか…!

続いて料理パイを紹介します。
トルコでの代表的なパイ料理は、フィロ生地やユフカ生地など薄い生地の間に、ひき肉やチーズ、野菜などを入れて層にして焼くパイ料理「ボレッキ」。
軽食やファストフードとしても人気で専門店も多いそうです。
borek

薄いパイ生地で作られたお菓子や料理も魅力的ですね。
トルコに旅行の際はぜひ世界代表のトルコ料理と共に、パイも楽しんでください!