お祝いのパイ

コラム・日記

こんにちは!

昨年は多くの方に日本パイ倶楽部を支えていただき、応援してくださりありがとうございました。

今年もたくさんのパイの情報を、皆さんに喜んでいただけるよう発信していきたいと思っておりますので、日本パイ倶楽部をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2016年になって早10日ほど過ぎました…年末年始たくさん食べ物が溢れていた中で、みなさんはパイを食べられましたか??

私は大好きなフロインドリーブのミミを好きなだけ食べました。あの食感の良さ、風味がやみつきになります。
お正月はお祝いの時期なので、好きなものを好きなだけ…という思いから、たくさん食べすぎてしまいました。

好きなパイを食べるのも良いですが、日本には、お正月、お誕生日、出産祝い、おくいぞめ、引き出物、卒業・入学などお祝いの時に食べるパイとして「鯛パイ」がありますので、いくつか鯛パイをご紹介します♩

medetai
クラブハリエ めで鯛
こちらは香り高いバターを使い、何層にも織り上げたパイ生地を鯛のかたちに仕上げたもの。おめでたい席に幸を呼ぶ祝いのお菓子とされています。

iwaitai
東京風月堂 祝鯛
香ばしいパイをアーモンドクリームがベストマッチ。お祝いの席や贈り物にもぴったりですね。

taipie
こちらは兵庫県 明石市にある「Pie SaQ」というお店の鯛パイです。こちらのお店には、たくさんのこだわりがつまっています。ぜひお店のご紹介もさせていただきたいので、改めてblogでご案内させていただきます。

また、神戸屋レストランでは、毎年定番の面白いお祝いパイがあります。
etopie
「開運干支パイ」
今年の干支、猿のかたちをしたパイです。なんとも可愛らしい!
パイの中にはベルギー産のチョコレートとカスタードクリームが入っています。

世界にもお祝いの時に食べるパイがあります。その中でもフランスでお正月時期に食べる有名なパイ菓子「ガレットデロワ」は、日本でも定着してきましたね。
ガレットデロワについては「世界のパイ~フランス編~」でご紹介したいと思います。

ぜひみなさんも縁起の良いお祝いパイ、大好きなパイを食べて、今年もたくさんの素敵なパイに出逢えますように…