「パイ」について振り返ってみました

コラム・日記

こんにちは。

日本パイ倶楽部の要、そもそもの「パイ」について少しずつ振り返ってみたいと思います!

まず日本パイ倶楽部の3大メッセージ…

一、パイはかんたん、美味しい、楽しい。
一、パイは万能である。
一、パイは大きな可能性を秘めている。

2020年までに「日本のパイ」を確立すべく、これらのメッセージを元に私たちは活動しております。

3大メッセージの一つ目にあるように、パイとは「小麦粉、油脂、水、塩」の4つのシンプルで簡単な原材料で出来ているもの。

そしてパイには色々な製法があり、層を作る方法の違いで、主に練りパイと折りパイの2種があります。

練りパイは基本的に、小麦粉にあらかじめカットしておいた小さなサイコロ状の油脂・塩を混ぜて、ゆっくり練りこんで冷水を振り入れ、生地がまとまったら冷蔵庫で寝かせます。もちろん冷凍保存も可能。

十分に寝かせたら、生地をのばして好きな形に成形して焼成します。

puffpastry

最近では冷凍パイシートを簡単に手に入れることができ、家庭内でのパイ料理や菓子を作る機会が増えてきたと思いますが、自分で一から作ったパイ生地が焼きあがった時の喜びはひとしお♩
練りパイは家庭でも作りやすいので、ぜひ手作りパイ生地を作られてみてはいかがでしょうか♩

またこれからもこちらのブログで、そもそもの「パイ」ついてご紹介していきたいと思います☆