サモサで夏気分♪

未分類

こんにちは!

今日は“かんたんな”パイのお話。

最近急に暖かくなり、天気の良い日に外に出たり、アウトドアを楽しんだり、リゾート風なお店に行って少し早い夏気分を味わっている方もいらっしゃるのではないでしょうか♪

私が暖かい日に食べたくなるのは、ずばりカレー!
暖かいのに温まる食べ物を食べて、身も心もホカホカに!なんてこともしばしば。
大阪でも4/29(土)・30(日)・5/4(木・祝)~7(日)の6日間に渡り、『カレーEXPO』も開催されます♪

無題

気候が年中暖かく、カレーが主流の中東地方のパイってどんなものでしょうか?

 

正解は『サモサ』!
サモサ

 

サモサとは・・・
インド料理の軽食のひとつ。具材には、ジャガイモ、タマネギ、エンドウ豆、レンズ豆や、羊の挽き肉が加えられ、ゆでてつぶした具をクミンやコリアンダーシード、ターメリックなど各種の香辛料で味付けし、小麦粉と食塩と水で作った薄い皮で三角形(三角錐が多い)に包み、食用油でさっくりと揚げたもの。チャツネをつけたりスープをかけて食べることもある。(ウィキペディアより)

イメージ的には春巻きの様なパリパリっとした食感にとろっとしたカレーのような具材が絶妙にマッチする逸品です。
サモサ2

 

インドではサモサ専門店があるほど身近な食べ物!
なんとなくインド料理屋で食べたことはあるけれど、作れるかというと「どうだろう…」と言う方がほとんどではないでしょうか?

実はサモサも他のパイメニューと同じようにとっても簡単に作れるんですよ♪
今日はターメリック10g…など家にないものを使わない、簡単なサモサの作り方をご紹介します!

<材料>(小さいもの10個分)
■フィリング
じゃがいも 1個
ひき肉   100gくらい
中玉ねぎ  半分
カレールー 1欠片
ニンニク  1欠片
しょうが  1欠片

■生地
薄力粉  100g
食塩   ひとつかみ
砂糖   ひとつかみ
油     小さじ2
水    大さじ3

1.フィリング作り
①じゃがいもは竹串が通るくらい茹でてつぶす
②フライパンに油をひき、ニンニク・しょうがを香りが出るくらい炒め、ひき肉と玉ねぎを加えて玉ねぎが透き通るまで炒める。
砕いたカレールーを入れる。
③じゃがいものボウルに入れて混ぜ合わせる。

2.生地作り
①生地の材料を全部入れ、まとまるまでこねる。
②生地にラップをして10分程度寝かせてから10等分にする。

3.調理
①10等分した生地を麺棒で薄くのばし、フィリングを餃子のように入れて三角になるよう包む。
包むときは餃子と同じように水で生地を留める。
②180度の油でカラッと揚げて完成!

とっても簡単ですよね♪
カレーの余りを包んでもよし、市販の冷凍パイ生地で…というのもアリ!ですよね。
生地が余ったら薄く延ばして丸く型を抜いて揚げるとおせんべいの様なおやつもできます☆
グリーンピースやコーンを入れたり、ソースも作ったり・・・
アレンジが効くのが嬉しいメニュー!

GWは自家製サモサを持ってお外にピクニックなどいかがでしょうか?
きっと会話も盛り上がるはず!
ぜひ作ってみてくださいね。
IMG_9178_c-1024x683